こんにちは~。

こんにちは~。中の人です。

DAGエポックが進むにつれ、ハッシュレートの落ち込み具合が気になってきたとです。
中の人はRadeonを4枚、GeForceを1枚で採掘してます。
一時期は100MHオーバーだったハッシュレートが
88MH位まで落ち込んでしまい、追加でグラフィックボードを買おうか悩んでいたくらいです。

そーいえば、前にAMDがマイニング向けのドライバを出してた事を思い出し、ドライバをダウンロード。

今まで入っていたドライバをアンインストール→再起動→ダウンロードしたドライバをインストール→再起動→採掘機起動

DAGエポック進行で落ち込んでいたハッシュレートが、115MHまで改善いたしました!
資金投入無しでここまで改善するとは思わなんだ。
追加でグラフィックボード買わなくて良かった~。

と、第2世代Ryzen Threadripperの 2950Xがデビューしましたね。
ゲーマー向けのXモデルの上のモデルです。
イノベーター向けの32コアだとゲーム系ベンチで振るわないみたい…
AMDの2950Xのページはこちら↓
https://www.amd.com/ja/products/cpu/amd-ryzen-threadripper-2950x

nVidiaのグラフィックボードもGTX改めRTXシリーズとなりますし、Core i 9000 seriesもきますし、話題は尽きませんね。

以上。中の人でした。